SDJBFについて

オーガナイザー 一同からのご挨拶

about1about_title1
アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴには世界でも有名なUCSD、Salk、Scripps、Sanford-Burnhamをはじめとする多くの研究所が存在し、また世界をリードする製薬会社、バイオテック企業も数多く点在しています。そういった環境から日本人をはじめ世界中から多くの研究者がここに集っております。しかし住んでみると同心であるにもかかわらず他の日本人研究者と知り合う機会がなかなかないことに気づかされます。

「サンディエゴで活躍する日本人研究者同士が知り合い、交流できる場を提供できないものか?」―そう考える有志研究者が集まり、そして、2011年春、San Diego Japan Bio Forum(SDJBF)を設立させました。

お陰様で現在では250人以上の方に会員登録をしていただいており、講演会、懇親会には毎回多くの方々がご参加され、交流されております。今後ともこの会の交流の場を通じて、日本人研究者の方々のアメリカでの仕事や生活などに少しでもお役にたてれば幸甚でございます。

広告