2013年10月4日 第8回SDJBF

米国における日本人によるベンチャー企業設立 -Abwiz Bio社の起業について

講師 : 奥村 繁 先生 CJ Okumura, DDS, Ph.D, MBA (Founder and Chief Executive Officer, Abwiz Bio)

東京歯科大学卒。2005年に理研横浜研究員を経て渡米し、Stanford大学のNolan研にてポスドクとして研究を行う。その後、インダストリーに移りBioLegendにて抗体事業開発に従事。免疫学並びに、抗体ビジネスに精通。 UCSDにてMBAを取得。現在、Abwiz Bioにて事業開発、財務を担当。

講師 : 丸山 俊昭 先生 Toshi Maruyama, MD, Ph.D. (Founder and Chief Operating Officer/Chief Scientific Officer, Abwiz Bio)

東京医科歯科大学卒。順天堂大学免疫奥村研を経て93年に渡米。UCSDにてポスドク、さらにScripps研究所のDennis Burton研にてファージディスプレイ技術を習得する。その後、インダストリーに移り、Alexion Antibody Technologies、Calmune及びNitto Denko Technicalにて治療用抗体研究開発に従事。アカデミア及び企業において約20年に及ぶ抗体開発の経験を有する。現在、Abwizにて製品開発、技術開発を担当。 今回の講演ではお二人の先生方に抗体開発ベンチャーであるAbwiz 設立に至ったいきさつや資金調達などの苦労話、更にAbwizのコア技術である ファージディスプレイのお話しなどをして頂きました。

IMG_1772 IMG_1779 IMG_1799

広告